人生が好転する本格風水学(田中要一郎)(全16本)

講 師:田中要一郎
時 間:約220分/全4回
受講料:86,400円(資料含)※最終回は参加者の持ち寄った図面についての実技タイムになります。
インターネット受講される方はご自身で図面をご用意されて挑戦されて下さい。


◆「運勢」を底上げするための”本格的な”風水講座

「クリスチャン・アストロジー」「子平推命基礎大全」など、東西占術の優れた翻訳書を手掛ける
新進気鋭の占術研究・実践家・田中要一郎先生による本格的な風水講座を開催します。
まったくの初心者でも、東洋占術の基礎はもちろんのこと、全4回を通じて
ご自宅の「風水鑑定」ができるレベルまで指導します。

 

⚫️ 風水とは何か

風水という言葉は近年テレビや雑誌で当たり前のように使われていますが、
実際どういったものかと聞かれると一般の人にはなかなか答えられないものではないでしょうか。
「西に黄色のものを置くんでしょ?」
「金色の財布を持つといいんでしょ?」
こんなところが、一般の風水に対するイメージではないでしょうか。
しかし、これには風水とまったく関係ないものや、大衆向けに作り変えられた考えが紛れ込んでいます。
今回の入門講座では、「風水とは何か」というところから始まります。


⚫️ 風水を理解するために必要なこと

「風水」は構成要素が非常に多く、代表的に用いるものとして
陰陽五行、八卦、干支、九星など、東洋の主要な占術の基本的な要素から成り立っています。
本講座では、風水を学ぶ上で必要不可欠な東洋占術の基本的な要素を知識0の段階から説明していきます。

また風水には流派が非常に多くあります。
80年代半ば以降に八宅派が、そして特に2000年代以降ですが、玄空飛星派の研究者が増えてきます。
この玄空飛星派の風水技法は私が効果を実感できたものの一つでした。
講座の中では、私の風水例はもちろんのこと、実際に風水効果があったものを随時ご紹介していきます。


⚫️ 無理なくスムーズに学ぶカリキュラム

本講座のカリキュラムとしては、
第1回目に風水を構成する基本的な要素。
第2回目に玄空飛星派の住宅を判断するための基本的なチャートの書き方。
第3回目には、住居の内外の環境の判断を解説いたします。
最終になる第4回目は演習講座として、実際に参加者の住居間取りを取り上げながら、どのように改善すればよいのか説明します。
(インターネット講座ですのでご自身で図面は用意していただきます)

⚫️ 風水は「運」を高めるための最高のツール

風水は運気の底上げをするものだと私は考えています。
この講座が終わる頃には、【自分で自分の住居を風水で判断できる】ことを目標にします。
そして運の底上げができているか実感してみてください。

 

<スケジュール>
第1回:風水を構成する基本的な要素⑴
第2回:玄空飛星派の住宅を判断する基本的なチャートの書き方
第3回:住居の内外の環境の判断法
第4回:風水実践演習・参加者の住居の風水鑑定

<履修にあたり必要なもの>
・テキスト 「完全定本 風水大全」 (河出書房新社)※履修の際に必ず一読されて下さい。

購入する(86,400円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

視聴期限は購入後56日間になります

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 図1.pdf(529.30 KB) 
  • 風水基礎ノート1.pdf(216.68 KB) 
  • 風水基礎ノート2.pdf(146.88 KB) 
  • 風水基礎ノート3.pdf(235.47 KB) 
  • 風水演習用見取り図.pdf(3.33 MB) 
  • 風水基礎ノート4.pdf(84.56 KB) 
  • 風水基礎ノート4図.pdf(32.93 KB)